TOPIX

東証株価指数:Tokyo Stock Price Indexの略
東証1部上場銘柄の全てが対象となっている。東証1部の市場全体の動向を示す指標。

昭和43年(1968年)1月4日の時価総額を100として、指数化したもの。市場全体の動向を把握することができる。

TOPIXは大きく3つのサブインデックスに分類される

ニューインデックスシリーズ

ニューインデックスシリーズは、TOPIX Large 70(70の大型株)、TOPIX Mid 400(400の中型株)、TOPIX Small(その他の小型株)、TOPIX Core 30 に分けられる。コア30は、東証1部に上場する日本企業の普通株式のうち、時価総額、流動性のとくに高い30銘柄で構成された株価指数のことを指す。毎年10月頃に公表される。

規模別株価指数

国内企業の東京証券取引所の市場第1部上場銘柄を、時価総額と流動性に応じて大型、中型、小型に分類し、それぞれの株価指数を算出したもの。毎年10月頃に公表される。

・大型株:時価総額と流動性が高い、上位100銘柄(TOPIX100の算出対象)
・中型株:大型株につぐ、上位400銘柄(TOPIX Mid400の算出対象)
・小型株:その他の全銘柄(TOPIX Smallの算出対象)

東証業種別株価指数

総務省統計局の日本標準産業分類によって、33業種に分類し、それぞれの株価指数を算出したもの。

詳しくは日本取引所グループの「株価指数ラインナップ」のページで確認するとよい。

タイトルとURLをコピーしました