BPS

BPS(ビーピーエス)・・・Book-value Per Shareの略。日本語では1株当たり純資産と呼ばれる。PBRとセットで覚える。企業の安定性を見る指標。一般にBPSが高いほど安定性が高いと言われる。

BPS=総資産/発行株式数

会社Aの株主による総資産が1,000,000円で、発行株式数が100,000株だとすると、

BPS=1,000,000円/100,000株=10円(1株当たり)

A社が仮に解散したとすると、1株あたり10円帰ってくることになる。もし、この株を1株100円で買っていたとすると、解散した時には10円しか返って来ないので90円損することになる。PBRに直すと100円/10円=10(倍)。ちなみにPBRは高くないほうがいいと多くの人が思っている。

タイトルとURLをコピーしました