ADR

ADRは日本語では米国預託証券といい、大雑把に説明すると、米国で取引される米国以外の企業の株式を有価証券としたものです。ADRを使えば、実質いろんな国の企業の株主になれます。

楽天での用語解説が分かりやすいです。リンクはこちらです。

また、ADRの値動きをまとめた便利なサイトはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました